カードローンと消費者金融

カードローンと消費者金融

消費者金融と聞いてどんなことをイメージされますか?

大方が金利が高くて払えきれず取り立てが怖い、中には闇金、グレーゾーン金利という最悪な
イメージを持たれている方もいると思います。

しかし法律の改正によりグレー金利は無くなりましたし、企業もイメージ回復に懸命に取り組んでいます。

30日間や初回ご利用なら無利息で借りることができる金融会社もあります。
そして消費者金融のよいところは貸出までの対応が早くその日に借りられることが多いです。

カードローンではカードの発行があったりしますので緊急に必要になった時には対応しきれないでしょう。
金額限度額もやはりカードローンにくらべ高めに借りられますので直ぐに高額必要な方は消費者金融を

利用されたほうが良いでしょう。ただし金利がどこも総じて高めに設定されています。
直ぐに返せる金額くらいでしたら大きくは響かないですが、借りる額が多くどうしても返すのに時間が
かかってしまうようですとその分払わなければならない金利、金額は増えてしまいます。

利用、返済はインターネットで24時間利用できますので、普段忙しく出歩けない人でも簡単に借りられ、
返すことができます。

カードローンと消費者金融のどちらを利用するかは、例えば給料日にすぐ返すことができるがあと
2、3どうしてもお金が必要ということであれば消費者金融でかりて、直ぐに返すほうが金利も抑えられます
ので一概にどちらかとは言えず、個別具体的に契約内容などもみて判断するのが良いです。

モビット 審査


 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ