カードローンとキャッシング

カードローンとキャッシング

お金を借りる時にはカードローン、キャッシングという言葉を聞くことがあると思います。

カードローンとキャッシングの二つには確かにどちらともお金を借りることでは同じものです。

ただ名称も異なっているので多少の内容に違いはあります。最初にカードローンを見てみましょう。
ローンと言うと家や教育のローン等多額の借金を思う人もいるでしょう。
このようなローンは、まとまった金額を借入れて、返済は毎月の決めた日に決めた金額を返済していく
ことが普通です。

一方のキャッシングはどうなっているのでしょうか。多額のお金を借りて、毎月分割払いで返済していく
ものというローンの説明に対し、キャッシングは一度で借りた金額を返済する前提として借り受けるもの
というものです。

一括で返すのが基本ですのでローンのように多額の金額はなかなか扱うことはできません。
このようにローンは住まいや教育など金額の大きいものを購入する為に、キャッシングは日常の中で必要と
なった現金を調達する為にというのが本来の意味合いだったのです。

しかし近年では、カードローンも少額借りうけに対応したり、キャッシングも専用カードが発行され、
ローンのように返済についても毎月の分割払いができるようになっています。

以前は定義の異なったものでしたが、徐々にそういった違いはなくなり、今では名称の違いくらいになって
きています。

ですので名称で判断するのではなく契約内容を見てから判断してください。

モビット 審査

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ